庭造りに挑戦!はなのガーデニング日記

庭造りとガーデニングの話

ビーバーのこと

うちの裏にある沼には、ビーバーが住んでいます。ビーバーというと日本では動物園にしかいないと思うんですが、この辺は野生でその辺にいます。

 

 

f:id:hanagardener:20170826054402j:plain

 

動物や鳥は、いつも現れた瞬間、スマホ、スマホ、っておろおろします。それで、結局シャッターチャンスを逃してしまうわけで。

 

この画像もとても、画質が悪く、どこにいるのかわからないと思うので、矢印をつけてみました。水面にぴょっこり顔を出しているのが、ビーバーです。

 

ビーバーの生態について

f:id:hanagardener:20170826054912j:plain

ビーバーというのは、人間以外の生物で唯一環境破壊をする生き物らしいです。大きな前歯を持ち、それで木を削って水辺にダム(上の画像)をつくります。

 

彼らは本能でそうしているというのですが、ビーバーダムを建設する理由は、水中に枝で巣をつくり、ダムで水をせき止めることで周りの水位を上げて、天敵から巣を守っているという話です。なかなか文明的ですよね。

 

人間の生活に支障をきたすことも

f:id:hanagardener:20170826055034j:plain

これがビーバーの住む家です。なんか、盆栽みたくておしゃれじゃないですか? 居心地良さそうですよね。

 

しかし、私が住むエリアでは、ビーバーが勝手にその辺の川をせき止めてしまうので、我々人間の生活に支障をきたすこともあるようです。ビーバーダムのおかげで、水位が上がり、道路が洪水しやすくなるとか、ね。

 

ですので、自治体がビーバーのダムを破壊することもあります。ちょっと可哀そうだけど…。

 

 

スポンサーリンク