庭造りに挑戦!はなのガーデニング日記

庭造りとガーデニングの話

ハミングバードのこと

最近動物系の記事が続いております。今日は、ハミングバードのこと。

 

 

f:id:hanagardener:20170826055731j:plain

庭でくつろいでいると、「ブーン」というミツバチのような音がします。それがハミングバード。日本語では、ハチドリと言われることが多いようです。

 

鳥の中でも小型な鳥で、うちでよく見かけるハミングバードも体長12㎝くらいではないかと思います。画像のように、羽を素早く羽ばたかせ(目に見えない)、空中で静止した状態で花の蜜を吸います。

 

世界最小のハミングバードはキューバに生息しているようです。

 

動きがとても速いので、私のような素人は写真に収めることができません。この画像はフリー素材からとってきたものです。

 

うちの庭には、ハニーサックルの木がありますが、ハミングバードはとりわけハニーサックルが気に入っているようです。花弁にくちばしを突っ込んで、みつを吸っている姿をよく見かけます。

 

ちなみに、フランス語では「oiseaux-mouche」と言い、直訳すると「ハエ鳥」になります。ちょっと色気がなさすぎるネーミングですよね。

 

 

スポンサーリンク