庭造りに挑戦!はなのガーデニング日記

庭造りとガーデニングの話

人工受粉できなくてもカボチャがなってた

カボチャは、確実に実をつけさせるためには、人工受粉することが推奨されています。

 

人工受粉とは、人工的に雄花の花粉を雌花の雌しべにつけるというもの。

 

ところが、今年は旅行に出てしまったため、結局人工受粉する機会を逃してしまったんです。

 

 

しかし!

 

旅から戻ると、ちゃんとカボチャがなってました!

 

f:id:hanagardener:20170924002746j:image

 

西洋カボチャですけどね。あの、ハロウィンとかに出てくるオレンジ色のパンプキンです。

 

これを収穫して、その辺に転がしておくとオレンジ色になります。

 

画像のカボチャが一番大きなサイズで、他にも2個ほど小さめの実がなっています。

 

なぁんだ、わざわざ人工受粉しなくても、実ができるのね、という話です。今も、ブログを書いている私の周りをブンブン飛び回っている、ハチさんに感謝!!

 

 

 

スポンサーリンク