庭造りに挑戦!はなのガーデニング日記

庭造りとガーデニングの話

うちの唐辛子、実はカイエンヌペッパーだったという話。

毎年育てるうちの定番野菜が唐辛子です。唐辛子と言っても、種類がとてもたくさんあるので、何となく毎年異なる品種を育てています。

 

それで、以前唐辛子が育ちました、なんて記事を書いたわけですが、

 

hanagardener.hatenablog.com

 

自分の畑をよく見ると、そこには「カイエンヌペッパー」という札が…。

 

 

f:id:hanagardener:20170808040545j:plain

カイエンヌペッパー、つまり赤トウガラシだったんです!

 

私たちは、早まって収穫してしまったというわけで。

 

ちなみに、上の記事を書いたとき、味見してかなり辛かったんですが、それは辛いはずで、カイエンヌペッパーですから。カイエンヌペッパーというと、日本のスーパーなどでも粉末で売られている、赤トウガラシの粉の代表のようなものです。辛いんです。

 

唐辛子にはいろいろ種類があるので、緑の状態で収穫するものもあれば、赤くなるのを待って収穫した方がいいものもあります。カイエンヌペッパーはまさに後者です。

 

というわけで、今回は赤くなるまで、がまん。

 

f:id:hanagardener:20170808040905j:plain

 

ほら、赤くなった。

 

そして収穫したのがこちら。

 

f:id:hanagardener:20170808041736j:plain

 

きれいな赤色です。つやつやピカピカ。

 

小さく刻んで、炒め物に加えていただきました! あ、もちろん、普通に辛かったです(笑)。

 

 

スポンサーリンク