庭造りに挑戦!はなのガーデニング日記

庭造りとガーデニングの話

ズッキーニを放置するとどこまで大きくなるのか

旅行で2週間以上畑を放置してしまったので、その間に起こった変化はいろいろあります。

 

気になっていた作物は、順調どころか、育ち過ぎたモノが多く、うれしい反面、いったいどうすればいいのか…。

 

たとえば、このズッキーニ。

 

 

長さ35㎝以上に成長した巨大ズッキーニです。そのほかにも、20㎝級のズッキーニが3本。

 

その中で一番小さなものは、半分炒め物に、半分スープにしていただきました。

 

それで、この巨大ズッキーニをどうするか。

 

やっぱりスープかなぁ、なんて話をしているときに、知恵をくれたのは旦那のお義母さんでした。

 

何でも、イギリスでは大きくなったズッキーニはマロウというらしい(ウリ系の野菜の総称かと思います)。

 

戦時中、食料が不足しているときに、このマロウと生姜でジャムを作ったのだそうです。そのアイデアをお借りして、うちでもジャムにしてみました。カナダっぽく、メープルシロップを加えてアレンジ♪

 

具体的なレシピは、別ブログに覚書を残しているので、もし興味がある方はそちらを。

recipes-mykitche.blogspot.com

 

ズッキーニなどのウリ系は、放置するとどんどん大きくなるんですね。ですから、野菜として食べたいときには、時期をみはからって収穫しなくてはいけません。

 

ただし、種を取りたいときには、放置して大きくするみたいですね。 ちなみに、この35㎝のズッキーニでも、種が採取できるほどには大きくなりきれていません。来年蒔くための種を取りたいなら、もっと大きくなるまで待たないといけないみたいですね。

 

 

スポンサーリンク